あひるの庭

歯列矯正や子育てを中心に日常のあれこれ、趣味についてのブログです

矯正日記①〜無料相談と精密検査編〜

こんにちは、あひるです。

 

わたくし、大人の歯列矯正はじめました。

というか1年ほど前からはじめてました。

 

でも実際矯正装置が入ったのはつい最近なので、それまでの流れを書いていきます。これから矯正しようと思っている方の不安を少しでも解消できればいいかと思います(^^)

 

まずは無料相談

  • 問診票記入
  • ヒアリング
  • 口腔内検査(レントゲン撮影や先生が直接口の中を見ます)
  • 治療方針の説明(広く浅くの説明です)
  • 治療費・契約の説明

 

わたしの通っているクリニックでは、上記のような流れでした。

クリニックによって多少の違いはあるかと思いますが、だいたいこんな感じだと思います。

 

無料相談はほとんどお話をするだけなので、何も嫌なことや怖いことはありません。

 

気軽な気持ちで行けますよ(^-^)

 

そう…問題なのは…

 

精密検査

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

平気な人には平気だけど、平気じゃない人にはとてつもない拷問だという……そう、彼の名は「印象採取」!

 

メニューを見てみましょう。

 

  • 口腔内写真撮影(口の中の写真をいろんな方向から撮ります。鏡を口に突っ込まれるので人によってはオエっとなります。)
  • 顔面写真撮影(正面、横、笑顔の写真を撮りました。これによって歯列の真ん中がズレていないか、口元は出ていないかを見ます。)
  • 印象採取(歯型をとります。爽やかなスライムを口に入れて固まるまで待ちます。人によってオエオエなります。)
  • レントゲン・CT撮影(矯正用のレントゲンです。あとでコンピューターにかけて数値化して、歯が出ているとか顎が出ているとかを詳しく測ります。)

 

わたしは印象採取でオエオエするタイプの女でした。

若い人の方がのどが敏感なのでオエオエしやすいらしいです。

 

わたしは口から胃カメラをやったことがあるのですが、ほぼほぼそれです!胃カメラの方が時間が長い分つらいですが。

 

ちまたで言われているオエオエしないコツを実践したものの、オエオエしました。

  • 椅子をおこしてもらう
  • 早く固まるように、かためにねってもらう
  • 鼻で呼吸する
  • リラックスして他のことを考える
  • お腹に力をいれる

でもこれを意識してなかったらもっと苦しかったかもしれません。

 

でもオエオエしたあとのスッキリ感はなかなかです(^-^)

 

 

そして1ヶ月後に結果を聞きにいって、そこでどのような矯正方法が適しているのかが決まります。例えばマウスピース型の矯正(インビザライン )ができるのか、抜歯が必要なのか、などの具体的な治療方法が決まります。納得すれば契約となります。

 

わたしの場合は、抜歯ありのワイヤーとインビザライン 併用というバリューパックで契約しました。

クリニックにもよりますが、わたしのところでは追加料金なしで途中で変更もできるので、インビザライン が向いていなかったらワイヤーに戻すこともできます。

 

今後どうなることやら、楽しみです(^-^)

矯正中の人たち、がんばろー!!