あひるの庭

歯列矯正や子育てを中心に日常のあれこれ、趣味についてのブログです

矯正日記14 インビザライン の定期検診ではいったい何をするのか

どうも、あひるです。 抜歯あり、ワイヤーとインビザライン 併用で歯列矯正を進めています。

 

今日はインビザライン の場合、クリニックでは何をするのかについてお話していきます。

ワイヤー矯正の場合はクリニックに行く=ワイヤーを交換するということになります。

インビザライン は何をするのかというと、3つのことをします。

  1. 写真撮影
  2. ドクターによるチェック
  3. 新しいマウスピースの受け取り

 

わたしの通っているクリニックでは、マウスピースをはめた状態と外した状態で口腔内の写真を撮ります。

これはワイヤー矯正をしていた頃もやっていたことです。

資料として毎回撮影していきます。

 

次にやるのがドクターのチェックです。

マウスピースがはまった状態でドクターにみてもらいます。

歯とのズレはないか、浮いているところはないか、たまにぐっぐっと押して確認します。

一瞬で終わります。

 

そして新しいマウスピースをある程度まとめて受け取って終わりになります。

クリニックによっては一番初めに全部のマウスピースを患者さんに渡してしまうところもあるようです。

わたしの通ってるクリニックは、クリニック側で管理してくれているので、無くしてしまったり、順番を間違えてしまったりの心配がありません。

親切にも、マウスピースが包装されている袋に、交換する日付けまで書いてくれます。

 

インビザライン 、マジでらく!

わたしはいい大人ですが歯医者が嫌いです。

歯医者に行く前は、吐いてしまわないように空腹の状態で行きます。

ワイヤー交換の時はクリニックに行くのが憂鬱でしたが、インビザライン は歯医者に行くのは何のストレスでもありません。

ちょこっと見られて終わるなんて、なんて楽なのでしょう!

 

 


シチズン 超音波洗浄器 SWT710