あひるの庭

歯列矯正や子育てを中心に日常のあれこれ、趣味についてのブログです

矯正日記15 新しいマウスピースの作成のためにアタッチメントを外す

どうも、あひるです。 抜歯あり、ワイヤーとインビザライン 併用で歯列矯正を進めています。

 

※後半、歯の写真が出てきます。苦手な方は前半部分だけお読みください。また、少しでも爽やかにするために色合いは変えてありますのでご了承ください。

 

f:id:lalala-ahiru:20211011142213j:image

夏休みの息子、部屋から朝顔の観察

 

 

お久しぶりです!

 

わたしのインビザライン 矯正、順調すぎて何も書くことありませんでしたー!!

通常なら何かしらのトラブルがあるようなのですが、コロナ禍ということもありランチやお茶にも行かず、ずーっと家で過ごしていたおかげで、20時間以上の装着時間を守れていました。おそらくそれで、歯とマウスピースがズレることなく、アタッチメントに無理な負荷がかかることなく、無事に最後まで到達することができたのだと思います。

最後のマウスピースまで到達したので、ここからは微調整の領域です。

 

というわけで、今後はもう少し噛み合わせを調節したり、歯の微妙な傾きを正したりするために、新しくマウスピースを作成することになりました!

 

そのためには、まず、アタッチメントを外す!!

 

これが少し心配な作業でした…。歯医者嫌いなわたしにとって、ずっと口を開けて中に器具を突っ込まれるのは気持ちの良いものではありません。

 

ですが、外すのは付けるのよりやっぱり早い!

ゴリゴリやっておしまい!

ゴリゴリ感も、そんなに気にならない程度です。虫歯削るときほど響きません。感覚としては、歯石取ってもらうときに近いかもです。

 

そしてCTとって顔の写真と口腔内の写真とって3Dスキャンして…、最初の精密検査の時とほぼ同じことをやりました。

 

3Dスキャンはあいかわらず奥歯やる時苦しいですが、舌で押し返したり、口を閉じ気味にしたり、無言の抵抗をすると歯科衛生士さんも工夫してくれます(笑)

 

次回からは新しいマウスピースです。

またアタッチメントつけるのかなー…。

やだなー…。

 

↓↓↓今の歯の状態をのせておきます。興味のある方だけご覧ください。スマホで打っているため、パソコン版の方、写真丸見えだったらごめんちゃい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:lalala-ahiru:20211011141944j:image