あひるの庭

歯列矯正や子育てを中心に日常のあれこれ、趣味についてのブログです

息子(6歳)を叱った話

どうも、あひるです。

 

わたしには6歳の息子がいます。

幼稚園の年長さんです。

めちゃくちゃかわいくて溺愛しています。

 

そんな息子を今日、叱りました。

たいしたことではなかったのですが、わたしの機嫌が悪いときだったので、すこし強めに言ってしまいました…。

だってベランダ暑かったんだもん…。

ベランダで洗濯物干して汗だくで戻ってきたときだったからイライラしてしまった…反省…。

 

息子、何をしたのかというと…。

 

彼は最近、コロナのせいで潔癖になりつつあります。

そしてどうやら、アイスを食べたかったらしい。

 

“でも手を洗ってから冷蔵庫触るの汚い。どうしよう…。

そうだ!冷蔵庫開けておいてから手を洗えばいいんだ!✨閉めるときは足で閉めればいいし✨”

 

そう考えた息子は、冷凍庫の引き出しを全開にしたまま手をしっかり洗っていました。

そして冷蔵庫がピーピー鳴り、わたしに叱られるのでした。

 

「なにしてんの!開けっ放しにしとったら冷蔵庫壊れる!中のもん溶ける!」

 

そして息子は泣きながら謝りました。

うちの子、よく泣くんですが、その顔がまたかわいいのなんの。

 

息子は悪気なかったんだなっていうのがわかって、わたしも落ち着いてきましたが、なぜか息子が逆ギレしだして、プンプン言いながらアイスを食べ始めました(笑)

その様子がなんか可笑しくて、しかもかわいくて(笑)

つついたりしてからかっていたら、ついに怒って部屋に閉じこもってしまいました。

 

こんな時、大事なことは、相手がこどもだろうが悪いことをしたときはきちんと謝ることだと思います。

こどもだって、からかわれるの嫌なんですよね。

わかってたけど、やりすぎちゃいました。

 

「からかってごめんなさい」

 

と素直に謝りました。

 

そしたらすぐに「いいよ」と言ってくれました。またここでも泣く息子(笑)

ほんとかわいい(笑)